本文へスキップ

フードベンダー100は、食品類をすべて100円で販売している自販機です!カップ麺・パン類・洋菓子・チョコレート・スナック菓子類!とっても便利な自販機!

〒105-0014 東京都港区芝3-6-9 芝公園プラザビル7F

確かな技術と自由な発想 新しいライフスタイルをご提案します


あなたの会社の福利厚生は十分ですか?

フードベンダー100は、カップ麺・パン類・チョコレート・スナック菓子などを、すべて100円均一で販売している自動販売機です。
職場にあると福利厚生の充実化になります。


 100円の食品自販機があれば職場が変わる!?  

フードベンダー100は、

 ・ぜ〜んぶ100円!

 ・扱い商品は、カップ麺、パン類、和洋菓子類、チョコレート  類、スナック菓子などが1台の自販機にセット!

 ・コンビニでは180円前後のカップ麺も100円!

 ・その他もお得感満載で、100円ショップのお得感が職場にや  ってきます。

  ・導入コスト0円!(詳しくは設置基準

フードベンダー100は、職場から最も近くで食べ物がまかなえる環境になる為、職場環境の改善になると好評です。

F100食品自販機



フードベンダー100は、小腹が空いた時に副食となるカップ麺やパン類などから、疲れを感じた時に、リフレッシュできるチョコレートやスナック菓子などを販売している食品自動販売機です。

フードベンダー100の最大の特徴は、すべての商品を
100円の均一価格で販売している事です。

飲料では珍しくなくなった100円自販機も、食品としてはまったく新しいサービスになります。

また、フードベンダー100は、
安い!だけではなく、食の”楽しみ”を感じて頂けるような工夫も取り入れております。

それは・・・
中身イメージ画像

フードベンダー100は、商品ラインナップの固定はおこないません。巡回時ごとに目新しい商品をセットしていきます。
シーズンごとに商品を変えるのではなく、巡回時ごとです。
毎回違う商品が、違う場所に入るので、
『今回は何が入ったかな?』と、楽しみに思って頂ける自販機になる取り組みをおこなっております。
よって、扱い商品アイテムは200種類以上になります。
案内


食品自販機の色々なパターン

食品自販機イメージ画像 食品自販機イメージ画像 食品自販機イメージ画像



         福利厚生の為の自販機としてご検討下さい!

お悩み中!
リフレッシュしたいお腹が空いた
食べるものが無い外に行くのもイヤ

             こんなあなたのお悩み解消!



フードベンダー100(食品自販機)の様々な活用シーン

食品自動販売機は、様々なシーンで便利に利用して頂いております。

会社(オフィス)の場合


フードベンダー100は、社員様にとって最も身近なコンビニ(便利なお店)です。

・遠くまで買いに行かなければいけない職場環境
・地上まで降りるのも大変な高層ビル
・急な残業で小腹を満たすものがない時
・雨風がひどい時に外に行きたくない
・お昼の混雑で並ぶのがイヤ
・休憩時間に甘いものでリフレッシュしたい時

このような時に、いつでも近くで食品を買える自販機として活用して頂いております。


食品自動販売機の設置場所として、一番多いのがオフィスです。

オフィスから5分歩くと、社員様は面倒と感じるそうです。都内でも5分以上と言うのは意外に多いです。

また、遠い!だけではなく、お昼に集中するコンビニや売店、食堂の回避策としても活用頂いています。毎日の混雑に嫌気がさしている人にも好評です。

更にオフィスでの活用としては、夕方から夜間です。夕方の小腹が空いた時や、甘いものでリフレッシュしたい時に、手軽に利用出来るとして、食品自販機を利用して頂いております。





24時間職域の場合

24時間の職域でも食品自販機は威力を発揮しています。

病院
・先生や看護婦で、24時間体制の病院で外になど行けない
・先生や看護婦は、時間が不規則で、食堂や売店の開店時間に行けないことも多い
・付き添いで来ている方が、夜に食べるものがない

工場
・売店は夜間は閉まっている
・工場の外へなど、遠くて行けない

ホテル
・夜勤の勤務時にリフレッシュできるものが欲しい
・ホテルに出入りしている業者はホテルの社食は利用できない

一般的なお店や売店が閉まる時間でも、いつでも買えるのが自動販売機です。


24時間体制の病院や工場、ホテルなどで、夜間の食べ物に困っている職場でも自販機を活用して頂いております。むしろ24時間の職場は、自販機を一番重宝して頂いている職域になります。

いつでも購入出来るのが自販機の良いところとして、食品自販機の役割が大きいとして喜ばれている職域です。

利用率の高い職域になります。






一度入ると出入りが大変な環境

一度出社すると、入退出が困難な環境は多いようです。

・金銭を扱う会社
・システム系の会社
・デパートや量販店の店員様
・レジャー施設やマンガ喫茶のお客様


出入りに対してセキュリティーが厳しい企業の社員様は、昼食以外の外出は面倒と感じているようです。会社内で食を満たせる環境としても、食品自販機は利用されています。

デパートや量販店の店員様も着替えないと外出ができないや、休憩時間は交代で短い!と言ったお悩みあるようで、食品自販機の利用率はかなり高くなっています。

レジャー施設やマンガ喫茶などは、お客様用としてが利用して頂いております。一度入館すると再入場ができない場合も多く、そのような環境にも、食品自販機の利便性は活用されています。






学校の場合

高校、大学、専門学校などにおいても食品自販機の需要が高まっています。

高校と大学、専門学校ではニーズの違いがあります。

高校では、売店が閉まったあとに
『部活動で遅くなる生徒の為に食べるものを用意してあげたい!』と言う学校様の意向での導入が多いです。

又は、生徒を外には出したくない!近くのコンビニで買い食いなどをさせたくない!それならば学校内にしっかりと食べる環境を整えた方が良い!との考えから導入をして頂く事も多くなっております。

高校ではカップ麺やチョコレート、スナック菓子などは扱わずに、設置場所に適したパン類中心の商品セットの対応もおこなっております。

また、大学や専門学校では、研究の為に遅くなる教授、生徒の為として設置して頂く場合、生徒が売店やコンビニに集中する時間帯に対応できる為、敷地が広くて売店までに5分以上掛る学部や棟などへの導入。

このようなニーズから導入をして頂く事も大変多くなっております。


問い合わせ新着情報

お問い合わせについて
食品自販機については、まだまだ一般的ではないので、疑問も多い事と思います。フードベンダー100(食品自販機)についは、気楽にお問い合わせください。お問い合わせフォーム

バナースペース

フードベンダー100

〒105-0014
東京都港区芝3-6-9 
芝公園プラザビル7F


スマートフォン版